私たちの4つの強みと目的


1. 30年以上の弁護士経歴をもつ弁護士とWEB会社がタッグを組んだ!

kayanuma当センターは、30年以上の弁護士執務歴を有する、エクレシア法律事務所 代表弁護士 茅沼英幸(埼玉弁護士会 登録番号19448)と、月間50万人以上のアクセスがある弁護士ポータルサイトの構築・運営しているWEBマーケティング会社が、互いの強みを活かして共同運営しています。→「当センター共同運営者&パートナー弁護士の挨拶&集客できるHP制作の秘訣)」

2. 500,000の膨大なデータを視覚化

3398f3d2992476c81dedce7ebc9e42e5_s

本サービスの強みとメリット月500,000アクセスを誇る交通事故・遺産相続・離婚・債務整理・刑事事件の自社ポータルサイト制作で取得した生の解析データを元に文章コンテンツを制作いたします。解析データを分析することより、士業への顧客ニーズの実態を理解した上でサービスを提供できるのは弁護士相談Cafeの最大の強みです。推測に頼らない、徹底的なデータ戦略に基づく文章コンテンツを投入いたします。
また、ユーザーが検索してくるキーワードを、弁護士と徹底分析。必要なキーワードに対して、重要なコンテンツを投入いたします。

3.受任に繋がるホームページ

654becc13a5031a526d9da097ace3859_s

一時的なポータルサイトの登録や、googleやyahooの大手2社へ出稿するリスティング広告は、費用さえ惜しまなければ今すぐにでも検索上位に表示されますが、長期的な”デジタル資産”にはなりません。地域や分野に特化した大量のキーワードで安定的に検索上位を習得することが一番の近道です。弁護士相談Cafeではそれを実現できるノウハウを持っています。

4.『結果的に』リーズナブルな価格でご提供できます!

f229c0843ff9b29b3f6fbc47eff49168_s

インターネットが普及した現在、以前よりも業界最安値をうたう制作会社が増加しました。格安のホームページ制作会社の共通点は至ってシンプルで、箱だけ作って運用は顧客に任せてしまいます。私たちのサービスは、弁護士に必須なエリアマーケティングをホームページに盛り込み、地域ごとの特性を理解し、競合事務所の分析、大量のビッグデータの解析、ユーザー視点・ロボット視点を考慮したGoogleが理解しやすい構成のホームページ制作を綿密に行います。
弁護士相談Cafeが提供するホームページ制作&WEB集客に必要な全てのサービス、施策が詰まっているトータルパックです(ホームページ制作費、レンタルサーバー代、ドメイン費用、スマホ対応、定期的なコンテンツ投稿、WEB集客コンサルティング、ポータル登録等)。他社に追加で発注することなく、オールインワンで収まっていますので、『結果的に』リーズナブルな価格でご提供できます!その結果長期的に見た場合、トータルコストの削減を実現することになります。

一般のWEB会社 弁護士相談Cafe
無料相談 △遠いと電話で済ませる
こともある
◎全国に行きます
納期と成果出し
スケジュール
△弁護士に依存 ◎短期間で作成し、
3ヶ月目に成果だし
ホームページ制作 ◎きれい、かっこいい、斬新
デザイン重視
○シンプル、信頼性、操作性を重視
◎法律コンテンツカテゴリを網羅
 コンテンツ運用 △ 電話でコンテンツ運用のコツを伝授
更新は弁護士任せ
→更新時間がなく放置されがち
◎弁護士相談Cafeの有資格者による
専門的コンテンツ作成&投稿
SEO対策
アクセス数増加
△SEO対策とアクセスアップ
はオプション
◎検索上位表示とアクセスアップ
◎全国区の弁護士ポータルで培った
SEO対策スキルをホームページへ適用
スマホ対応 △オプション費用にて対応 ◎標準対応
コンサルティング △ホームページ以外はサポート外 ◎HP運用を業務全般へ組み込み
◎開業・独立支援
競合分析
アクセス分析
キーワード分析
△お客様任せ エリアマーケティング
◎キーワード分析をPDCAでホームページ改善
法的知識 △弁護士と広告に関する法律
を知らないことも・・・
◎現役弁護士による
コンプライアンス重視の運用
その他 △ホームページ以外はサポート外 ◎WEB集客全般をコンサルティング
(ポータル活用、リスティング活用等)

本事業の背景

法曹人口の増加に伴い、弁護士先生もホームページ集客する時代となりました。法律相談したいと考える顧客が弁護士を選ぶ際、最も大事にしているポイントは何か、ご存知でしょうか?

それは第一が、”親しみがもてる先生”。第二が、”専門性が高い先生”。という順番です。(参考:弁護士とWebに関するデータ分析室

多くの法律相談を行いたいと考えている顧客から、相談、依頼してもらうには、ホームページを介した情報発信が欠かせません。

但し、その相談先の弁護士先生が、どういう人柄なのか?どういった事件や事例をこなしてきたのか?自分の悩みをこの先生は解決してくれるのか?ホームページを使って情報を発信していかないと、顧客の目には留まらないことになります。

ホームページを持っていても、WEB集客が出来ている弁護士事務所は実は少ない

ホームページは作ってみたけれど、WEBからの問い合わせが少ない。そういった相談を良く受けます。

実は、ホームページで集客するためにはいくつか超えないといけないハードルがあります。

◦Point1 量:多くの人に見てもらうため、多数のアクセスが必要です。
◦Point2 質:問い合わせに繋がるユーザー、相談者、依頼者にアクセスしてもらう必要があります。
◦Point3 アクション:HPアクセスしてもらったユーザーに電話・メール連絡してもらう必要があります。

現実は多くの課題を既存の弁護士ホームページは抱えています。

◦課題1.アクセス数が少ない!世界中に10億以上あるHPの中に埋もれている可能性があります。(知人以外からのアクセスがない)
◦課題2.ユーザーマッチングが悪い!問い合わせに繋がらないユーザーのアクセスがいくらあっても、売り上げには繋がりません。
◦課題3.顧客の悩みを解決してくれるのか?伝わってこない。問い合わせに直ぐできるHP構成である必要があります。

つまり、超えないといけないハード3つに躓いているのです。

なぜ、多くの投資をしてホームページを作成したにも関わらず、課題が山積なのでしょうか?それは、ホームページ制作・SEO業者側の問題もあります。

成果とは受任件数!順位ではない

検索キーワードで「検索結果で上位」をとれば、成果と考えてしまいます。しかし、よく考えれば、これは手段であっても、ゴールではありません。
弁護士先生が考える本来の目的は、「受任件数」を増やすことです。

また、現在SEO対策を依頼している先生なら、今成果の順位の指標としている、「検索キーワード」って価値があるのでしょうか?アクセスを増やすものでしょうか?質を上げるものでしょうか?問い合わせにつながるワードなのでしょうか?大切なことは、「価値のあるキーワード」を見つけ、「価値のあるキーワード」で上位をとることが大事です。
(参考:知っておく便利!弁護士選びの検索キーワード

このスタートラインが間違っていると、いくら検索結果で成果(***1位!)を出しても、業績にはつながりません。

この価値のある「検索キーワード」を見つける業務は、一般のホームページ会社、SEO会社だけではできません。
士業に特化して法律業務に精通している弁護士相談Cafeだからこそ、価値のある検索キーワードを見つけ、対策し、WEB集客につなげることが可能なのです。

本事業の目的

  • 弁護士先生の開業、独立のスタートアップ段階をサポートしたい
  • ホームページを持っていない、あるいは、集客活用できていない、実績ある弁護士先生を応援したい
  • “適切な施策をとれば“、ホームページによる集客は爆発的な集客力をもっております。HPを効果的に活用いただき、業務の拡大に活かして貰いたい。

弁護士事務所とホームページ制作・SEO会社が連携した「弁護士相談Cafe」は、弁護士先生の視点と、顧客の視点を両方入れてホームページを制作し、事務所の業容拡大への活用ソルーションをご提案します。

SEO業界にありがちな、難しい横文字を並べて説明したりしません。わかりやすく、”弁護士とWEB会社の担当者”がWEB集客をするとはどういうことか?どうやるのか?というのを、法律業務の視点とITの視点から経験に基づいてご説明いたします。

本サービスは、経験豊富な弁護士先生と全国士業ポータルで実績を出しているWEBマーケティング会社が組んだ、今までにない、新しい体制でのソリューション提供となります。

弁護士が開業独立する場合のホームページ集客メリットと制作のコツ!

ご興味・質問があれば無料相談をご活用ください

ホームページ制作、WEB集客に関する情報が多数溢れ、何が正しいか判断が難しいところ。まずは、疑問に思っていること、悩み、現状のライバル分析、なんでも構いません。弁護士相談Cafeにご相談ください。当社のWEBコンサルタントが、実績や経験に基づいた見解を述べさせていただきます。

まずは、ホームページ制作するかまだ決定していなくても大丈夫です。とにかく、WEB集客って何、ホームページ制作とはどういうものなの?という情報収集でもかまいません。お気軽にご相談してくださり、今後の方針の決定のためにも、無料相談にお申し込みください。お待ちしています。

ホームページに関する無料相談はこちらへ


問い合わせページ