弁護士集客と独立開業支援!士業ホームページを制作致します!


当センターは月間アクセス数25万人以上がアクセスする全国弁護士ポータルサイトを制作・運用しています。
2016年春から全国弁護士ポータルサイト制作・運営で培ったノウハウ・ビッグデータを活かして、エリア別にWEB集客できる個別の法律事務所ホームページを制作を開始します!
(1エリア1事務所限定!早い者勝ち)

弁護士ホームページ制作事業センターでは、弁護士に特化したホームページ制作サービス、法律専門のコンテンツ作成、定期運用、コンテンツSEO(検索エンジン最適化)施策、WEB集客増のコンサルティング、若手弁護士の独立・開業支援を行っております。

法律事務所ホームページ制作における当センターの4つの強み

Point1. 30年以上の弁護士経歴をもつ弁護士とWEB会社がタッグを組んだ!

kayanuma当センターは、30年以上の弁護士執務歴を有するベテラン越谷 弁護士と、月間20万人以上のアクセスがある弁護士ポータルサイトの構築・運営しているWEBマーケティング会社が、互いの強みを活かして共同運営しています。→「当センター共同運営者&パートナー弁護士の挨拶&集客できるHP制作の秘訣)」

越谷地区の弁護士エリアマーケティング手法を確立し、全国弁護士ポータルでのノウハウを使って、新しい弁護士ホームページをご提供いたします。

Point2. 価値ある情報デジタル資産の構築

受任に繋がるホームページ・半永久的な資産となる良質コンテンツをご提供できます!数ページのHPを提供して終わりではなく、1年間かけ、中身が詳細な法律コンテンツを投稿、充実させます。

Point3. トータルコストの最適化

当センターが提供するホームページ制作&WEB集客に必要な全てのサービス、施策が詰まっているトータルパックです(ホームページ制作費、レンタルサーバー代、ドメイン費用、スマホ対応、コンテンツ更新費用、WEB集客コンサルティング等)。他社に追加で発注することなく、『結果的に』リーズナブルな価格でご提供できます!

Point4. デジタルマーケティング活用

全国弁護士ポータルサイト(弁護士相談Cafe)運用から得られた、240,000の膨大なデータを視覚化。法律相談を行うキーワード分析を現役弁護士と徹底分析を行い、それを元に良質な文章コンテンツを作成できます!

続きを読む

法律事務所ホームページ制作比較

一般のWEB会社 弁護士ホームページ制作事業センター
無料相談 △遠いと電話で済ませる
こともある
◎全国に行きます
納期と成果出し
スケジュール
△弁護士に依存 ◎短期間で作成し、
3ヶ月目に成果だし
ホームページ制作 ◎きれい、かっこいい、斬新
デザイン重視
○シンプル、信頼性、操作性を重視
◎法律コンテンツカテゴリを網羅
 コンテンツ運用 △ 電話でコンテンツ運用のコツを伝授
更新は弁護士任せ
→更新時間がなく放置されがち
◎当センターの有資格者による
専門的コンテンツ作成&投稿
SEO対策
アクセス数増加
△SEO対策とアクセスアップ
はオプション
◎検索上位表示とアクセスアップ
◎全国区の弁護士ポータルで培った
SEO対策スキルをホームページへ適用
スマホ対応 △オプション費用にて対応 ◎標準対応
コンサルティング △ホームページ以外はサポート外 ◎HP運用を業務全般へ組み込み
開業・独立支援
競合分析
アクセス分析
キーワード分析
△お客様任せ エリアマーケティング
◎キーワード分析をPDCAでホームページ改善
法的知識 △弁護士と広告に関する法律
を知らないことも・・・
◎現役弁護士による
コンプライアンス重視の運用
その他 △ホームページ以外はサポート外 ◎WEB集客全般をコンサルティング
(ポータル活用、リスティング活用等)

弁護士に特化した「集客できる法律事務所ホームページ」を早期に制作すべき理由

最近のGoogleのアルゴリズムのアップデートやそれに伴う大幅な順位変動、人々が活用するプラットフォームの変化、その他IT業界の動向の変化によりWEBのマーケティング手法の大きな変革が迫られています。検索エンジン対策の難易度も劇的に上がってきています。

それに対し、WEB業界の方では未だに、今までの決まりきったパターンのWEBマーケティングやSEO対策から抜け出せず、顧客サイトにマイナスのみの影響を及ぼしてしまう内部・外部施策を行うWEB会社が跡を絶ちません。

より具体的に言えば、上位表示させたいキーワードを隠しテキストにして詰め込む手法や、質の低いリンク集・ディレクトリサービスへの登録、安易な相互リンク対策などです。
そういった施策を行っているホームページは、Googleにより「実質のないコンテンツ、不自然なリンクをもつサイト」として即座に処理され、手動のペナルティが発動する事態を招いてしまいます。

集客できる弁護士ホームページを制作するには、弁護士業務に深く精通していないと、本当の意味での集客できるサイトにはなりません。Googleは、専門性を重視する時代となりました。かっこいいホームページでは、上位にはランキングされず、アクセスも増えないのです。

若手弁護士に贈る「失敗しない弁護士独立開業ノウハウ」

近年、司法制度改革が行われて司法試験の合格者が増やされたため若手弁護士の数が増えて、就職が厳しくなっていると言われています。このようなこともあって、若手弁護士が独立するまでの年数も早まっており、独立する若手弁護士の数も多いです。

若手弁護士が独立開業をするなら、独立後の集客問題を避けて通ることはできません。

弁護士のカラーに合わせた良いホームページを開設すると、集客が難しいと言われる開業当初から継続的に集客することができるケースが多いです。

失敗しない独立を支援するホームページ制作にベテラン弁護士の経験を活かしてサポートします。
新人弁護士の即独・独立開業は難しくない!営業ホームページ作成の巻

独立開業の不安も相談可

独立開業には不安がつきものです。ホームページ開設以外にも、開業場所の選定、提供サービス(強みを活かした弁護士営業)、独立タイミング、開業資金、事務所の選定など、検討するものが多岐にわたり、不安なものです。ベテラン弁護士がキャリアを活かしたご相談にものることが可能です。

経営戦略をどうねって、リーガルサービスを提供していくのか?方針の決定こそが重要です。ホームページには方針が色濃くでているほうが、顧客にもメッセージが伝わり、ホームページ制作は単なるWEBページ制作ではなく、経営戦略の策定作業だと考えた方が良いでしょう。ホームページ制作をすることで、検討すべき方針、理念、強み、など弁護士開業に必要な要素が明らかにできるメリットもあるのです。

弁護士個人ホームページ、一人事務所でこそ効果を発揮する

個人法律事務所様、一人事務所様だと、ホームページを持っていない、あるいは、十分に効果を体験できていないケースが多いのではなないかと思います。しかし、ホームページに、事務所の人数や売り上げに差が正直でません。

アプローチさえよければ、また、弁護士先生の魅力や経歴を伝えれば、全国展開している事務所のホームページより上位に表示され、アクセス数でも負けないことができるのが、インターネットの世界の面白いところです。

ホームページは24時間メールを受け付けます。一人事務所様でも、営業マン、受付の役割をホームページが行ってくれるのです。ホームページは一部の事務仕事を自動化してくれますので、一人事務所、個人事務所にはホームページは非常に重要なのです。ホームページは事務所運営の経費の効率化とつながり、費用を必要な顧客への対応へ回せるのです。

ホームページと業務との連動には、弁護士業務を理解しておかないと、逆に仕事が増える恐れもあります。どのように事務所仕事に組み込むかは、弁護士業務に精通している当センターの現役弁護士がアドバイス、ご提案いたしますのでご安心ください。

弁護士がなぜIT活用、法律事務所ホームページ集客、WEB集客をすべきなのか?

一方、弁護士業界では、業務広告に関する規定が変更され15年近くが経ちました。127e18446bf96e3a3286fae724bd18d6_s

今ではあらゆるメディアにおいて弁護士広告が露出し、特にホームページが情報発信媒体としてもっとも力が注がれていることは論を俟たないでしょう。

それに加えてここ10年で弁護士人口が2倍以上になり、弁護士事務所の過剰供給が問題となっています。
弁護士とWebに関するデータ分析室
これにより競争激化が強まり、同じエリアの競合事務所・ライバル事務所に勝つための長期的な視野に立った戦略を考えていく必要性に迫られています。お客様の法律ニーズを満たすために、弁護士の詳細情報を積極的に発信する必要が生まれたのです。(弁護士はエリアマーケティングが重要

しかし大抵の場合、WEB会社、ホームページ制作会社は弁護士業に関しては専門外のことが多いです。
弁護士ホームページを作る場合、ホームページ制作は、法律、弁護士業に関する基礎的知識がなければ、真に集客できるホームページ、そして見込み顧客の精度を高めるホームページを作ることが難しくなってきました。

Googleがコンテンツ重視の順位決定アルゴリズムを採用してから、そのホームページが専門的な信頼性の高いコンテンツが書かれているかが順位決定の重要な要素になったためです。

弁護士&WEB技術者が一緒に定期的法律勉強会を開催

当センターでは弁護士ポータルサイトで蓄積したデータ、またモニタリング調査の結果の分析・評価を行い、弁護士と当センタースタッフ(サイト制作ディレクター、エンジニア、デザイナ、コンテンツライター)と共に法的な文献の読書会・勉強会を定期的に開催しております。法律業務を理解していないと、顧客視点にたったサイト制作ができないことが経験からわかったため、法律の勉強会には力を入れています。

そしてホームページは単なるデザインでも、ネット空間の仮想名刺、会社紹介カタログでもありません。

レイアウトのイメージを固め、適切な法律コンテンツカテゴリ構造設計を行い、ホームページが完成した後に、どのように運用・活用・メンテナンスをしていくがが重要です。時代と共に、変化、成長をしていき、時代の先をいかないとならないのです。
そして最大の課題が集客後のプロセスです。この視点を見逃していることがあります。

ホームページ作成は営業活動を自動化するために行ったはずなのに、集客を最大化させたため、見込み顧客・既存顧客の管理、また電話対応のサイクルがうまく回せなくなるのです。
この点に関して当センターでは気鋭の現役の弁護士と共同で、弁護士事務所のITを活用した経営と業務改善などのノウハウに関してのアドバイスまでサポート致します

料金体系と費用(税抜)

当社では特にコンテンツに力を入れ、膨大な数値データから情報を抽出し、価値あるコンテンツを投稿しサイト全体の評価を高めていきます。料金設定もコンテンツの豊富さ・濃さを基準に3コースをご用意しております。

初期ホームページ制作費用
公式サイト・専門サイト
各360,000円

プラスのアイコン素材

月間サポート保守費用

Bronze Plan
ブロンズプラン
公式・専門サイト
各50,000円/月
基本的SEO対策
キーワード分析
サーバー保守・維持費
ホームページ修正
一般的な記事投稿
Silver Plan
シルバープラン
公式・専門サイト
各65,000円/月
基本的SEO対策
キーワード分析
サーバー保守・維持費
ホームページ修正
専門度が高い記事
Gold Plan
ゴールドプラン
公式・専門サイト
各80,000円/月
基本的SEO対策
キーワード分析
サーバー保守・維持費
ホームページ修正
高度に専門的な記事

ご興味・質問があれば無料相談をご活用ください

ホームページ制作、WEB集客に関する情報が多数溢れ、営業電話も絶え間なくかかってくる時代です。まずは、同業の弁護士の生の声、経験談(成功・失敗も含む)、本音、事務所の売り上げにどれだけ貢献できたのか?等、具体的なデータの話をお聞きできる無料相談会を開催しています。

ホームページ制作するかまだ決定していなくても大丈夫です。とにかく、WEB集客って何、ホームページ制作とはどういうものなの?という情報収集でもかまいません。お気軽にご相談してくださり、今後の方針の決定のためにも、無料相談にお申し込みください。お待ちしています。

無料相談の詳細はこちらへ