弁護士先生のための「受任につながる」法律事務所ホームページを制作致します


弁護士相談Cafeは、月間50万人がアクセスする全国弁護士紹介ポータルサイトを運営しています。

それらのポータル制作と集客のノウハウを活かして、弁護士先生のための「受任につながる」法律事務所ホームページ制作を行っています。

  • 受任できる弁護士事務所ホームページを新規に制作したい!
  • 既にホームページがあるけど、集客につながらない。
  • ライバルと比較して自分の事務所サイトの現状をまず知りたい!

弁護士先生の「法律事務所ホームページ」に関する、どんなご相談、お悩みでも受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

弁護士相談Cafeでは、弁護士事務所に特化したホームページ制作サービス、法律専門のコンテンツ作成、定期運用、コンテンツSEO(検索エンジン最適化)施策、ポータル施策、WEB集客増のコンサルティングを行っております。

ホームページに関する無料相談はこちらへ

法律事務所のHP制作における弁護士相談Cafeの4つの強み

Point1. 30年以上の弁護士経歴をもつ弁護士とWEB会社がタッグを組んだ!

kayanuma弁護士相談Cafeは、30年以上の弁護士執務歴を有する、エクレシア法律事務所 代表弁護士 茅沼英幸(埼玉弁護士会 登録番号19448)と、月間50万人以上のアクセスがある弁護士ポータルサイトの構築・運営しているWEBマーケティング会社が、互いの強みを活かして共同運営しています。→「当センター共同運営者&パートナー弁護士の挨拶&集客できるHP制作の秘訣)」

Point2. 弁護士ポータル制作運営のデジタルマーケティング活用

弁護士相談Cafeは、全国の弁護士を紹介するポータルサイトを運営しております。

全国弁護士ポータルサイト(弁護士相談Cafe)運用から得られた、240,000の膨大なデータを視覚化。法律相談を行うキーワード分析を弁護士と徹底分析を行っており、それを元に良質な文章コンテンツを作成できます!
交通事故、相続、債務整理、刑事事件、離婚における、弁護士依頼につながる重要な戦略キーワード及び、重要コンテンツを抑えています。

弁護士エリアマーケティング手法を確立し、全国弁護士ポータルでのノウハウを使って、新しい弁護士ホームページをご提供いたします。

Point3. 価値ある情報デジタル資産の構築

受任に繋がるホームページ・半永久的な資産となる良質コンテンツをご提供できます!数ページのHPを提供して終わりではなく、1年間かけ、中身が詳細な法律コンテンツを投稿、充実させます。高額な費用をかけ、事務所ホームページは作ったけれど、運用されずアクセスが少ないという問題を解決いたします。コンテンツ運用のご相談でも構いませんので、ご相談ください。

Point4. トータルコストの最適化

弁護士相談Cafeが提供するホームページ制作&WEB集客に必要な全てのサービス、施策が詰まっているトータルパックです(ホームページ制作費、レンタルサーバー代、ドメイン費用、スマホ対応、コンテンツ更新費用、WEB集客コンサルティング等)。他社に追加で発注することなく、『結果的に』リーズナブルな価格でご提供できます!

集客できる法律事務所ホームページを制作するには?

最近のGoogleのアルゴリズムのアップデートやそれに伴う大幅な順位変動、人々が活用するプラットフォームの変化、その他IT業界の動向の変化によりWEBのマーケティング手法の大きな変革が迫られています。GoogleがAI活用し始め、順位変動の要因が多岐にわたり、それに伴い検索エンジン対策の難易度も上がってきています。

それに対し、WEB業界の方では未だに、従来型のSEO対策から抜け出せず、顧客サイトにマイナスの影響を及ぼしてしまうケースが後を絶ちません。

より具体的に言えば、上位表示させたいキーワードを隠しテキストにして詰め込む手法や、質の低いリンク集・ディレクトリサービスへの登録、安易な相互リンク対策などです。
そういった施策を行っているホームページは、Googleにより「実質のないコンテンツ、不自然なリンクをもつサイト」として即座に処理され、手動のペナルティが発動する事態を招いてしまいます。

法律相談者は、「法律に関する悩み」を検索してきます。その不安を解決するコンテンツを法律事務所が提供することで、事務所を知り、相談へとつながります。

よって、集客できる弁護士ホームページを制作するには、弁護士業務に深く精通し専門的なコンテンツ運用ができていないと、本当の意味での集客できるサイトにはなりません。

Googleは、専門性を重視する時代となりました。単にかっこいいホームページでは、上位にはランキングされず、アクセスも増えないのです。

法律勉強会を開催!WEB技術者が法律を学ぶ

そのため、弁護士相談Cafeでは弁護士ポータルサイトで蓄積したデータ、またモニタリング調査の結果の分析・評価を行っています。
さらに、弁護士相談Cafeの共同運営弁護士にお願いして、弁護士相談CafeのWEBスタッフ(サイト制作ディレクター、エンジニア、デザイナ、コンテンツライター)が、法的な文献の読書会・勉強会を定期的に開催しています。
同時に、サイトコンテンツの監修を受けたり、法律ニーズ、事例を学んでいます。
法律業務を理解していないと、顧客視点にたったサイト制作ができないことが経験からわかったため、法律の勉強会には力を入れています。

勉強会の目的は、質の高いコンテンツ製作、相談者の悩み、解決法を専門家から学び、わかりやすいホームページにするためにどうすればよいか?WEB制作側が理解するためです。

法律事務所がホームページ集客するメリット

一方、弁護士業界では、業務広告に関する規定が変更され15年近くが経ちました。

今ではあらゆるメディアにおいて弁護士広告が露出し、特にホームページが情報発信媒体としてもっとも力が注がれていることは論を俟たないでしょう。弁護士独立解説

それに加えてここ10年で弁護士人口が2倍以上になり、開業したばかりの弁護士事務所の過剰供給が問題となっています。
弁護士とWebに関するデータ分析室
これにより競争激化が強まり、同じエリアの競合事務所・ライバル事務所に勝つための長期的な視野に立った戦略を考えていく必要性に迫られています。お客様の法律ニーズを満たすために、弁護士の詳細情報を積極的に発信する必要が生まれたのです。(弁護士はエリアマーケティングが重要

しかし大抵の場合、WEB会社、ホームページ制作会社は弁護士業に関しては専門外のことが多いです。
弁護士ホームページを作る場合、ホームページ制作は、法律、弁護士業に関する基礎的知識がなければ、真に集客できるホームページ、そして見込み顧客の精度を高めるホームページを作ることが難しくなってきました。

Googleがコンテンツ重視の順位決定アルゴリズムを採用してから、そのホームページが専門的な信頼性の高いコンテンツが書かれているかが順位決定の重要な要素になったためです。

現在、そういった信頼性の高いコンテンツを提供している事務所がまだ少ないことから、集客できるホームページをつくることで先行メリットと集客増を行えるチャンスでもあるのです。

ご興味・質問・費用に関して、無料相談をご活用ください

ホームページ制作、WEB集客に関する情報が多数溢れ、何が正しいか判断が難しいところ。まずは、疑問に思っていること、悩み、現状のライバル分析、なんでも構いません。弁護士相談Cafeにご相談ください。当社のWEBコンサルタントが、実績や経験に基づいた見解を述べさせていただきます。

まずは、ホームページ制作するかまだ決定していなくても大丈夫です。とにかく、WEB集客って何、ホームページ制作とはどういうものなの?という情報収集でもかまいません。お気軽にご相談してくださり、今後の方針の決定のためにも、無料相談にお申し込みください。お待ちしています。

ホームページに関する無料相談はこちらへ


問い合わせページ